Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   2 comments   0 trackback

揺れ動く時

自らの思いを表現すること。
自らの考えを表現すること。
相手に自分が伝わること。

何かを隠しても仕方ないから。
自らを脚色しても仕方ないから。

何も隠さないで生きる。
そんな自分が好きになれたから。

でも、素直に生きることによって誰かが悩むとしたら・・・。

他人を苦しめてまで、素直になる必要はありますか?
悩みの種を蒔いてまで、ありのままで生きますか?
仮にそんな事実があったとしても、本当に幸せですか?

誰かに苦しい思いをさせるならば、自分が我慢すればいい。

ただ、それだけのこと。

そんな思いをした経験も、そんな日々も、いつかはきっと自らの原動力になる。


他人の土台となる心を持ち合わせていますか?
目の前の選択は本当に二つだけですか?
自らの道は本当に一つだけですか?


夏へと移り往く穏やかな季節の中、自らの心と向き合う。

そんな、とても静かに揺れ動く時。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。