Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   0 comments   0 trackback

『幸せ』

今、何をするべきか・・・。
今、何ができるのか・・・。

自らが産み出した葛藤も今だけは忘れたい。

星空を眺め、鈴虫の鳴く声に耳を傾けると優しい気持ちが降り注ぐ。

『幸せ』ということ。

『幸せ』を望めば、その望んでいる状態が現実化する。
それ故、『幸せ』には辿り着けない。

『幸せ』であることに気付けば、その状態が現実化して『幸せ』そのものになる。

『幸せ』を望むのではなく、すでに『幸せ』であることを想い出す。
そのことを想い出したならば、後は『幸せ』であることに感謝する。


森羅万象、全ての命が『幸せ』であるように。


優しい気持ちが心に舞い降りるように。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。