Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   4 comments   0 trackback

変わらないもの

桜。
風に吹かれて散ってしまいました。
美しく咲き、美しく散る。
『栄枯盛衰』の儚さを感じます。

いつまでも変わらないもの。
世の中に存在するのか…

人は皆、年齢を重ね比例して経験を重ねていく。
当然物事に対する考え方が変わっていく。

それと共に心も変わっていってしまうのだろうか。

果てしなく広がる空。
同じ形の雲は1つも無い。

いつもそこにある街並み。
同じ風景の中に昨日とは違った時間が流れていく。

毎日のように会う人々。
いつもと変わらない思いで今日という日を過ごしているのだろうか。

目に見えるものが全てじゃない。
肉体の目が開いていても、心の目が閉じていたら正しい世界は見えない。
正しい目、心の目で全ての事象を見ていく。

それが出来なくなった時は、自分を見失った時。


いつまでも変わらないもの。
それは、移りゆく季節。
そして、自分自身の心。

スポンサーサイト

Comment

tomoyax says... "No title"
久々の復活だね!
しかもすごい勢いで!
俺も更新頑張らないといけないです。

さてさて・・・変わらない物ってあるのかなって考えたけど、かたちある物は衰えや変化が必ずあるのですね。変化か進化か化けることがあるのだと。
今から過去を振り返る時、変えられない事実や結果が残っていることは、変えられないこと。なんだなあ~。

経験や交流を積み重ねる中で、心は厚みを重ねていくのだと感じます。変わらない核を覆うように、人は厚みを増すのだと思う。その核事態のそもそもの部分の作られ方で人も決まっちゃうかな。良いものを覆う進化をするか、悪しき心、荒んだ心を覆う進化か・・・そこが、変わらない本質の世界だなって思ったよ。
2009.04.17 01:22 | URL | #1nE4PKW2 [edit]
ぱんっ says... ""
変わらないものか…考えてみた。
変わらないものってないんじゃない?何時に何をしたと、そこにあれがあったみたいな過去以外は。

それ以外は変わるんだと思う。たまたま変わらないこともあるだろうけど、実は変わらないように変わったとか。←複雑。

変わるからこそ変わらずにいたいことは、強い気持ちを持とうとふんばる気がする。


あれ?この話するにはアルコールがないじゃないか(●д●)
2009.04.17 22:03 | URL | #- [edit]
経済原論 says... ">tomoyaxさん"
変わらない本質の世界…ですか。
確かに形あるものは変化を伴っていると思います。
心を覆っていくもの。
それが、良い物を覆う進化。
それを望むと共に、そんな自分でいられるように生きていきます。
たとえ、荒廃した環境に身を置く事になっても。
2009.04.18 02:36 | URL | #- [edit]
経済原論 says... ">ぱんっさん"
いつまでも変わらないものはこの世の中に無いと思います。
唯一あるとすれば、過去の事実。
こればかりは絶対に変わらない。
だけど、俺は自分自身の心だけは変わらないと言えます。
自信があるとかそういうのではなくて…ただ、そう信じているだけ。
アルコールを摂取しながら、色々と語りましょう。
2009.04.18 02:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://galaxy313.blog6.fc2.com/tb.php/24-19e862da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。