Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   2 comments   0 trackback

懐疑心

自分の器の小ささを感じました。
自分の力の限界を感じました。
自分の無力さを感じました。
自分の存在意義に疑問を持ちました。

ここにいて良いのか。

今月も売上計画を達成できそうもない。

「このお店を生かすも殺すも自分達次第」

以前店舗のマネージャーに言われた言葉がふと頭をよぎりました。
このままじゃだめ。
それはわかってる。
だから勤務が終わっても残って仕事をしたけど、結果が出ない。
がむしゃらになって頑張っても自分の体を痛めつけるだけ。
そして、心が痛むだけ。
心が痛む、そう感じている時点でこの仕事は自分に向いていないのだろうか。
そんなことを考えてしまう。

まだまだ器が小さくて心が弱い。
最近よく感じる…

スポンサーサイト

Comment

ぱんっ says... ""
久しぶりです。
頑張っても結果が出ない時もあるでしょう。
そんなときは、また振り返って原因を探ればいい。
売上が達成できなくても、前より幅が広がっていればそれは大きな進歩じゃないですか。
そして、残業して…と努力したかたちは一人の全力ですか?
そのかたちの中には全ての人の力がちょっとずつでもありますか?
最近思ったのだけど、売上を達成するには絶対一人ではできないことで、複数人の力が必要です。
時には担当者としてプレーヤーとして責任を感じるのではなく、監督としての責任を担う必要があるとも思っています。
今月も終わったわけではありません( ̄▽ ̄)
頑張りましょう!
2009.05.25 20:16 | URL | #9K64Lzaw [edit]
経済原論 says... ">ぱんっさん"
久し振りですね。
努力した形、それは複数の人達の力があります。
だからこそ、みんなには感謝しているし、「これからもよろしく」って頼れる。
ただ、計画を達成できないことが続いていたから気合を入れていた催事にも関わらず惨敗したからこそ、色々と考えてしまいました。
監督としての責任かぁ・・・なるほどね。
今月最終週の催事を行っています。
諦めずに頑張りますか!
2009.05.26 02:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://galaxy313.blog6.fc2.com/tb.php/35-05383f8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。