Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   0 comments   0 trackback

小さな想い

今の世界を見つめなおしてみる。

上も下も右も左も、縦も横も天地も地底も、ありとあらゆる所を眺めてみる。

同じ角度からしか見てこなかったから、気付けなかった。
植え付けられた視点からしか見てこなかったから、わからなかった。

同じものでも見方を変えると、ガラリと変わる。

こう見なければいけない。
ああ見なければいけない。

何故、そんなに一つの所に縛りたがるのだろうか。
何故、そんなに一つの所に縛られたがるのか。

そこに留まり続けられるものなんて、何もない。
ずっと同じでいられるものなんて、何もない。

全ての命は万華鏡。
数多くの見え方があり、無数の見せ方がある。

人だけじゃない。
牛や鳥や蟻、この地球と共に生きている命は誰のものでも誰かのものでもない。

自分にしかできないたった一つのことを喜んでするだけでいい。

何かがあったから、誰かが言ったからはもういらない。

自分が言えばいい。
自分が動けばいい。

もう特別な何かは必要ない。


広大な宇宙の中での小さな想い。

自分自身の大切な心。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://galaxy313.blog6.fc2.com/tb.php/62-19604a19
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。