Posted by 経済原論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 経済原論   0 comments   0 trackback

捨てきる強さ

人に自分の気持ちを話すこと。
自分を守るのではなく、時には自分を捨てきって弱さや苦しさを吐き出す。
簡単そうに思えて俺にはとても難しいこと。
そして、今の俺に1番大切なこと。

やれるところまでやろうと思っていた。
潰れたらその時はその時…そう思っていた。
自分の限界を知る為に、自分で解決する力を持つ為に。

誰かを守りたいわけじゃない。
自分自身を守っていただけ。
弱い自分を見られたくないというもう1人の自分を。
本当は話したいことが沢山あるのに…。


桜は春という限られた時期にしか花を咲かせない。
風に吹かれて散る花びらは、まるで雪のようで、人々の心を優しく包み込む。
ほんの少しの命を精一杯謳歌している。
そして散るその命はとても儚くて、とても強い輝きを放つ。

この世に人として生まれたこと、それは尊くて、儚いものなのかもしれない。
明日は誰もわからない。
自分がいつどうなるかは運命のみぞ知る。

後悔はしたくない。
自分の限界を広げることも大切だけど、自分を捨てきる強さも持ち合わせていきたい。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://galaxy313.blog6.fc2.com/tb.php/7-4f4bdc7d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。